アットベリーは敏感肌やアトピーでも安心

アットベリーは敏感肌やアトピーでも使える?

 

 

 

黒ずみを解消する効果が期待でいるアットベリーですが、誰にでも安心して使うことができるのでしょうか。

 

特に敏感肌の方やアトピーの方は、どんな化粧品でも使うのはためらうこともあるでしょう。

 

アットベリーも使ってみたいけど、ちょっと心配だなぁと感じる方もいますよね。

 

ではアットベリーは敏感肌やアトピーの方は使うことができないのでしょうか。

 

実はアットベリーは肌への優しさについて、徹底的にこだわり抜いて作られたケア用品なのです。

 

そのため何百回もの試作品を経て、出来上がったと言われているのです。

 

また実際にアットベリーで黒ずみケアされている方でも、肌が弱い部分であるデリケートゾーンに使用しているという方もいます。

 

それほど肌への刺激が少なく、敏感肌の方でも安心して使用することができるのです。

 

さらに保湿成分もたっぷり配合されていることと、植物由来成分も使用していることから、アットベリーはアトピーの方でも安心して使用することができるのです。

 

使いたくても肌が心配だから使えないかもしれない、そんな方にもアットベリーは肌に優しく安心して使用できるケア用品です。

 

なかなか黒ずみ対策ができなかったという方も、アットベリーで優しく黒ずみ対策を始めてみましょう。

 

 

刺激が少ない理由

 

アットベリーが肌に優しく敏感肌の方もアトピーの方も使用することができるのは、一体何故なのでしょうか。

 

アットベリーでは配合する成分にとてもこだわりを持って作られています。

 

肌への優しさにも徹底して考慮されているので、安心できるケア用品なのです。

 

特に配合されている成分の中で、刺激が強いと言われている石油系界面活性剤・鉱物油、紫外線吸収剤・シリコン・パラベン・アルコールなどを使用していません。

 

もちろん着色料も配合されておらず、工場も日本で衛生環境・検査も徹底した管理のもとで行われています。

 

だからこそ、アットベリーは刺激が少なく、安全性の高いケア用品なのです。

 

こだわり抜いた肌への安全性は、他にも植物由来成分を使用するなど徹底されています。

 

いくら刺激になると言われている成分を排除しても、他に含まれている美白成分や保湿成分が刺激となるようなものであれば意味がないですよね。

 

そういった点についてもしっかりと対策されているアットベリー、だからこそ安全であり安心して使うことができるのです。

 

こういった理由があれば、使う側も安心できますよね。

 

敏感肌だからと諦めていた方も、アットベリーなら怖がることなく使用することができますよね。

 

ただ全ての方の肌に合うわけではないので、使用された後はしっかりと肌の状態をチェックしましょう。

 

敏感肌の方も、安全にアットベリーで黒ずみ対策してみてくださいね。

 

 

敏感肌やアトピーが気を付けるべき成分

 

敏感肌やアトピーの方は化粧品など、肌に使う商品に対して、気をつけなければならない成分があります。

 

どのような成分に対して、気をつけなければならないのでしょうか。

 

敏感肌やアトピーの方は刺激の強い成分に注意しなければならないのですが、中でも特に使用を避けた方が良い成分としてパラベンが挙げられます。

 

パラベンは防腐剤として使用されているものですが、少量の使用でもホルモンバランスが乱れることがあります。

 

またアルコール・エタノールなどのアルコール類に関しても、肌への刺激が強すぎるため、アトピーの方は特に注意が必要です。

 

他にもタール系色素などがあり、色素沈着や発ガン性物質も含まれていると言われています。

 

また敏感肌の方やアトピーの方が、一目見て安心できる「無添加」や「自然派」という表示も、実は天然成分であっても刺激が強い成分も含まれている可能性があるのです。

 

他にも、フルーツ酸のようなピーリング効果が期待できる成分なども、刺激が強く肌が痛く感じてしまい荒れる原因となるので、少量でも避けた方が良いでしょう。

 

このように敏感肌やアトピーの方は、気をつけるべき成分も沢山あるので、十分に成分には注意して選ぶようにしましょう。

 

まずは自分はどんな成分なら使用することができるのか、そういったkとも皮膚科などで相談して知っておくと良いですね。

 

 

アットベリーお得な公式HP